PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六波羅蜜寺・六道珍皇寺・護国神社

本日もおでかけなり~。

まず訪れたのは
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺です。
空也上人立像をはじめとする多くの重要文化財を持つお寺です。
でも公開時期ではなかったので、写真はこれだけです。
公開時期でも写真はNGだから一緒ですね。

北へ向かって歩きましょう。

子育て地蔵尊
子育地蔵尊です。

そのお地蔵さんの斜め向かいにあるのがみなとや幽霊子育飴本舗です。
子育飴

子育飴

どんな飴かといいますと・・・
子育飴

子育飴
麦芽糖ときざらのみで作られているだけあって
素朴な味わい、優しい甘さの飴です。

子育飴のみなとやさんが面している坂を登ると
六道珍皇寺

六道珍皇寺

六道珍皇寺
六道珍皇寺にたどり着きます。

六道珍皇寺は小野篁ゆかりのお寺。
小野篁

小野篁は昼間は朝廷に仕え、
夜になるとこのお寺の庭にある井戸より冥界に下り
閻魔大王の裁きの手伝いをしていたと言われています。

庭園の奥の方に井戸があるのが見えますか?
冥界巡りの井戸

冥界巡りの井戸
ここが冥界への入り口。

六道珍皇寺を出て、次に訪れたのは護国神社です。
ここには坂本龍馬・中岡晋太郎・桂小五郎・幾松の墓があります。
坂本龍馬と中岡晋太郎

護国神社
ニュースや情報番組では
境内に入ってすぐに墓にたどり着けるように感じますが
長い長い足元の悪い石段を登らなければたどり着く事ができません。

ここよりもさらに高みには
護国神社
木戸孝充(桂小五郎)と

護国神社
木戸松子(幾松)の墓があります。

護国神社
龍馬の墓より見える眺めはこんな感じ。
どれほど階段を登らなくちゃいけなかったか・・・
伝わるかなぁ。

犬ブログ村シベリアンハスキー
ペットリンクス
FC2ブログランキング
明日も続くよ京都観光。
スポンサーサイト

| おでかけ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sabureidream.blog109.fc2.com/tb.php/433-404c7382

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT