PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇治=菟道

今年は、卯年ですね。
そろそろ初詣の参拝者も減って、落ち着いた頃だろうと思い行ってきました。

宇治。
石碑
宇治は、古くは菟道と書いたのです。
菟道稚郎子皇子(うじのわきのいらつこおうじ)の宮(世界遺産・宇治上神社)があったから。

宇治上神社より川からの参道、手前の位置にあるののが
宇治神社です。
宇治神社


宇治神社
御手水場も兎。

宇治神社
ご祭神は、当然、菟道稚郎子皇子。

宇治神社
見返り兎の像。

菟道稚郎子皇子が、宮に行く途中、道に迷った際に兎が道案内をし
皇子の姿を振り返り振り返り、宮までの道案内を務めたと伝えられています。

宇治神社の奥にあるのが

宇治上神社
世界遺産・宇治上神社。
世界最古の木造建築。

宇治上神社の奥を行くと仏徳山(通称・大吉山)の登山口があるので
久しぶりに登ってみました。

展望台から見える景色は、こんな感じ。

宇治
調度、中央辺りに平等院があるんですけど、わかるかな。

大吉山には、所々、野鳥の餌場が作られていて
鳥が集まっています。

めじろ
みかんをついばむメジロ。

山が市民の方たちに大事にされている感じがして
良いですよね。

TVに、年末年始に多く取り上げられていたのは
平安京の卯の方角(東)の守り神、岡崎神社でしたが
宇治も良いでしょ。
犬ブログ村シベリアンハスキー
ペットリンクス
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| おでかけ | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sabureidream.blog109.fc2.com/tb.php/1033-95f8d2d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT